表紙へ  年度別登山リスト                
                                                                                       
藺牟田池を歩く
(いむたいけ)
−−−m

                                                     
泥炭をッ近くで見るため、車道ではなく自転車道を歩いた。
そのあと「世界一の水車」と「大くす」を見に行った。
鹿児島県姶良市
                     
参考地図    参考標高   登山口Mapion 
日時   :2020/01/13 (月)  晴れ メンバー :2人 スタート :池東端駐車場 
歩行距離:約3.0km 所要時間:約0時間45分 登り:約時間分 下り:約時間分  周回

所要時間 :
  −−−−−−−−−


いい季節に歩きたいが、歩こう!と思われる時には歩かれないかも知れないから!と思いついた北藺牟田池!に出かけた。池に来ると中、偶然にに見つけていた「大くす:2019/10/11の朝日新聞に載っていた所」ので他の物見づに歩いた後水車と大くすを見て帰った。
     
駐車場から西を見る   画像をクリックすると大きくなります 駐車場北の橋
         
愛宕山と舟見岳 片城山(左)と山王岳
     
池の縁から 画像をクリックすると大きくなります 泥炭
     
池の縁から 池の縁から   画像をクリックすると大きくなります
     
竜石 画像をクリックすると大きくなります
         
池の縁から   画像をクリックすると大きくなります キャンプ場近く、記念碑??


世界一の水車
     
竜仙峡入口(この先に行けば藺牟田池) 世界一郷水車   画像をクリックすると大きくなります
     
水車と飯森山   画像をクリックすると大きくなります 寂れた遊歩道



>
蒲生(かもう)の大くす、  所在地図:大くす(Mapion) 
     
蒲生八幡神社 蒲生八幡神社


蒲生八幡神社内の大くす。
     
鳥居が設けられていた大くす 画像をクリックすると大きくなります
     
画像をクリックすると大きくなります 画像をクリックすると大きくなります
     
画像をクリックすると大きくなります 大くす



今回は池の泥炭を間近で見るため縁(自転車道)を歩いた。出来たら春歩きたい所である。
欲張って「世界一の水車」と「蒲生の大くす」を見てきた。世界一の水車から遊歩道があるようだが今は荒れていて侘びしい感じだった。
大くすは蒲生八幡神社(建立後約1000年−−何回か建て替えられているだ労が)の境内にあり樹齢1500年(高:30m、幹周り:24.22、根回り:33.57)と言われている、





ページトップへ